2020年2月19日水曜日

徳島ローカルクライマーズミーティング

立川渓谷のトポ発売に合わせてこんなことを企画しています

ローカルの皆様におかれましてはめったにない機会ですので

是非ともご参加いただけますようお願いいたします







2020年2月17日月曜日

春望

金曜日の晩ヨナとジムで

多分雨は降らんし乾いてなくても拭けば大丈夫やろ

朝起きてよっぽどの状況だったらやめとこか

と話をして土曜日の朝

雨は降っていないものの分厚い雲が残り車も道もビショビショのまま

よっぽどとも言い切れない状況なので行ってみると

半分くらいの岩は乾いてたので勝利

今回もプロジェクト



プロジェクトもフットホールドがシケってるものの

拭けばそれほど気にならない

幸か不幸か全体的に凹凸がないので濡れてもすぐ乾く

今回はブースティックを新調したので足がすごく楽

ノーアップの1トライ目から核心止めてゲームバランスが崩れる

すぐ2手最高高度を更新して上部がまだ悪いことが判明

手が良くなる代わりに足がひどくなる

まぁでも今日は登れてるだけでありがたいので

ことことトライを続けてたらダメ元で試した足が

ブースティックのおかげで正解だったらしく

突如リップに手が届く位置まで体が上がる

えいやと手を出してリップを止めて寄せてきた手が濡れてるリップをしたたかに捉え

あわや心が折れかけるもここで諦めたらあかん川に落ちると思い

必死でズボンで手を拭い再度使えるホールドをリップで探り

再度濡れてるリップをしたたかに捉え

あわや心が折れかけるもなんとかトップアウト



「水鏡」

ブースティックが良すぎてもやっとしますがとりあえず三段とします

やれやれ


あとは登れそうにない岩をトライするタイサを応援して正午に撤収

ヨナは来なかった




2020年2月13日木曜日

建国記念日

早朝から2日前のPのリベンジへ空の方へ

破れた中指の皮は中1日で一番いい感じになっており

車のドア開けるときにむき出しの指先から静電気が走り

殺すぞと思いました


気温は2度なので登る時用のダウンも持って行ったけど

雲一つなくて暑い

焼けそう


さてプロジェクト



心配していた指皮はホールドが滑らかなので痛くはないけど

生身なのでいかんせん効かない

前回できてたムーブができなくなってたのでこれはやってしまったと思ったけど

持ち方を変えることでむしろ良くなりやっぱり来てよかったって思った

ていうか暑い

結局微々たる進展しかしなかったけれど

独りあーでもないこーでもないと過ごす時間は有意義だった

12時の鐘と同時に撤収

13:30には家に着いた









独り

みんなクライマーとして独立したので独りで空の方へ

最近やってるPを一本勝負



寒い

前回もう止めれば終わりになりそうなホールドが止まりそうだったので

登る気満々でやる

繊細なデッドなので色々考えて微調整したらやっとこ止まった

でも次が思ってたより遠い

でも止まったし色々やってたらなんとかなるやろとトライを続ける

次の中継までは進められたけど

なぜか1手目の滑らかなゴミホールドの持て感が悪くて精度が低い

ぬめりようがないほど寒くて乾燥してるのに不思議だな~とか思ってたら

滑らかなゴミをずっと保持してたから皮の内部がズレてて空間できてた

そうなったら早いもんですぐ皮破れて山河あり

すごすごと帰る










2020年2月4日火曜日

のっぴき

ナカイちゃん、田中ちゃん、リクボンが陰陽道やりに来るというので

のっぴきならない用事があるのでトラベル社員のヨナとパパに託して

のっぴきならない用事をすませて予定通り2時に極寒の山奥に到着

陰陽道はベテラン社員ヨナのぎりぎり登れないという接待で

みんな楽しく登っていただけたようでなにより

着いたら無次元セッション中だった

すごく寒い

みんな強いのでだんだん解決していくも勇気の一手のところで停滞



そうこうしてる内にリクボンがスタートホールドを派手に剥がす



「トライされてた方々、これからトライされる方々、申し訳ありませんでした」は

マジでいらないって誰か早く言えよ


最後に指男さんが登ったという「鍾馗」二段をお触り

無次元の鬱憤を晴らすかのように波状攻撃をかける

簡単目の二段ということだが

よれてて冷え切ってるのとシンプルに1手目が悪くて

すぐ波状攻撃が各個撃破されていく



一手目は止まったけどパツくてなんかできなかった

暖かければできそう

リクボンは惜しかった

次はのっぴきならなくない時に暖かいところに来てね




2020年2月3日月曜日

第5回立川渓谷清掃ボルダリング

今年も徳島大学ボルダリング部によって開催されます

ありがとうございます

3月7日(土)10時~12時です

皆さま奮ってご参加ください



2020年1月20日月曜日

ポコ

パパヨナとこないだ一人でいったところへ

まずは狭くて居心地が悪くていい感じのラインから

リップ出しが99%大丈夫やけど大丈夫じゃなかったらどうなるんやろ

って感じの3級

とてもよかった



ヨナはなかなか心が整わずがんばってスタティックに登ってた

次も意外と怖い3級くらいのランジ課題

ヨナはなかなか心が整わずがんばってランジで登ってた


心と体が暖まったところで前回少し触ったやつ

スタートがえぐれてて後はゴミみたいのしかない垂壁



無理っぽいけど名キャディたかしがホールドを何個か見つけてくれて

攻め方が分かってくる

だんだん洗練されてきたけど普段よれないところがよれてきて敗退

次回がんばろう


続いてハイボール

今回はランディングよくてホールドもよい面から攻める

1手目からランジ

ランジは特に問題なく出先もスローピーとはいえガバなのでなんなく止まるけど

次がない



ハードなムーブをこなせば繋がってるんだろうけど

ちょっと危なさがあって危ない

前回やってたかぶり面も結局同じガバに合流するので

二つとも諦めることができて完全なる勝利だった


なんか完登したい空気があったので

ハイボールの裏のいい感じにホールドつながってるラインをやることに

右が崖で抜ける左はランディング悪いっていう



いいホールドあるから簡単かなと思いつつ

しっかり中間で落ちマントルでひより

意を決したマントルでは心が折れかけみんなを心配させるも

引き出しと抜け目のなさでなんとかトップアウト



「テングリ」1級


疲れたので撤収

正規アプローチはやっぱりしんどすぎる